雉子舎Gallery 店休日について

いつも雉子舎ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


==お知らせ==

雉子舎Gallery 店休日について。
今月10月よりカレンダー表示がなくなります。

高山市本町のギャラリー 定休日 火曜日
水曜日:店休日(変更あり)

諸事情により閉店時間変更や急遽お休みをちょうだいすることもございます。
ご来店やお急ぎの御用のお客様は、直接のお電話かメールでのご確認・ご相談をお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

お問い合わせは、お気軽にメールフォームへどうぞ(⌒∇⌒)

メールフォーム  ☚クリック♪

あけましておめでとうございます


.

あけましておめでとうございます
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も社員一同、皆様にご満足頂ける商品を提供できるよう心がけて参ります。
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。


.

雉子舎Gallery スタッフ一同


.

💌 メールフォーム

📖 雉子舎オンラインカタログ


.
.

デザインの力。

梅雨明けなって連日真夏日の高山。
快晴の空がまぶしいです!

さて、少し前のお話。
今年の始め。ここが雪に埋もれていた頃です。
(今日はそんな季節がとても恋しい(笑))

弊社の定番クラフト「ワイン立て」を
大量注文くださったお客様がいらっしゃいました。

某大学研究室の先生が
高山へご旅行の折に見つけ気に入ってくださったこの商品。
ご自身の退官パーティで出席者の皆様にお配りしたいとの
とても光栄なお話でした。

IMG_3419

納品が無事済み、しばらく経った頃。

先生の教え子さん(発注ご担当者様)からのありがたい追加注文のメールには
丁寧なパーティの報告も付け加えられてありました。

先生がパーティで語られたのは、
高山でのワイン立てとの出逢いや思い出。

そのなかで、ワインとワイン立てがバランスをとって立つ様を
「支え合う」
と解釈され、そこから人と人が支え合う大切さへつながるお話は
感動的だっただろう会の様子までも伺えるものでした。

デザインの意味までも汲み取り
愛をもって弊社の商品を見てくださる方の存在は
ものづくりの原点に立ちかえる機会を与えてくださいます。

デザインは心を動かす。

作る側として、売る側として、
初めてこの商品を見たときの驚きと高揚感を忘れずにいよう。
あらためて、そう思った冬の一日でした。

tag.

“雉子舎の仕事” が、YouTube に★

6月も2週目。
高山も、ついに昨日梅雨入りしました。

晴れ間が恋しい季節ですが
野山や畑にとっては 恵みの雨になることでしょう。
私たちにとっても、暑~い夏前の休息期なのかもしれません。

さて、、、
丸太の製材から始まる 雉子舎の家具作り。
その過程はとてもドラマチック★

一本の木がどんなふうに家具になってゆくのか。
その様子を記録した動画をアップいたしました!

ぜひご覧ください。

tag.

ピッタリサイズのブックマッチテーブル

P1013768

クルミのブックマッチテーブルは1400㎜×1000㎜の正方形に近いサイズで

長さが短い分、巾のある形でこじんまりしている割にはなかなかのゆったりサイズです。

そして驚きなのはこちら!

P1013771

カウンターの巾とピッタリ同じサイズです

これは偶然お客様がお店で発見した

このクルミのブックマッチテーブルの巾が

「いっしょ!」

だったのでそのまま納品となりました。

こんなにピッタリ同じ巾なのはビックリしましたねぇ~

そういう出会いもあるものです。

 

なかなかそんな出会いが出来ないお客様も多いと思います

雉子舎ギャラリーでは「なかなかこの大きさって置いてないのよねぇ~」

ってなご要望にお答えできるよう色々な大きさの板をご用意して

お待ちしております。

もしお越しの際は事前にご連絡いただければ

お店にご用意することも可能ですので

ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいね

皆様のお越しをお待ちしております。

taji