2015 飛騨の家具®フェスティバル

こんにちは、sinです
もう少しで8月も終わりですね~
あっという間でした
このまま知らないうちに終わってしまいそうです(’ω’)ギャッ

さて、今回はタイトルにもあります通り

飛騨の家具フェスバナー

のご案内です

雉子舎は今年も出店いたします!

期間中は新作のお披露目や飛騨の家具勉強会、スタンプラリー等
ご家族でも楽しめる内容となっております

もちろん本町・雉子舎ギャラリーもオープンしますよ!

雉子舎も新作を鋭意製作中でございます!
その様子は次回更新でお見せできるかと思いますので、もう少々お待ち下さいませ。

詳しい内容は、
2015 飛騨の家具®フェスティバル
のホームページで紹介されておりますので、ぜひ覗いてみてください!

ではでは、次回更新でお会いしましょう~(^ω^)

●開催期間
2015年9月2日(水)~9月6日(日)までの5日間
開館時間:AM9:30~PM5:00

●開催場所
メイン会場
飛騨・世界生活文化センター

〒506-0032
岐阜県高山市千島町900-1
TEL. 0577 -37 -6111(代表)
http://hida-center.jp/


sin

木の仕分け

雉子舎でございます~

 

今日も暑い飛騨高山の山奥からお送りしますsinです
風は吹くのでなんとか持ってますが陽射しがじりじりする!あつい!
見てくださいこの暑そうなコントラスト高めの写真!

 

DSC_6273

DSC_6275

 

よく見るとぶれてる(・´ω`・)

 

この丸太風に積まれた板材、なんだと思いますか?
実は、まだカットしただけで何の加工もされていない、雉子舎の家具の素なのです
今日はそんな大切な作業、木の仕分けを見学させていただきました!

 

 

DSC_6289

 

皆様のお手元に届く商品を作るための第一段階、とても大事な作業です
今日はテーブルの天板用の板材を仕分けしました
同じ木で作ると色合いに差が出にくく、美しく仕上がります
そのため、一枚目の写真のようにスライスしてある板材を元の丸太の状態にしておきます
そこから裏表を丁寧にチェックしながら
使えるところ、残念ながら使えないところ、節のあるところ等を考慮しつつ
どの板材とどの板材を接ぐのか社長が指示を出しています

 

DSC_6292

 

DSC_6296

 

大事な作業だけに、慎重に仕分けていきます

 

DSC_6300

 

DSC_6301

 

 

最初はどの板材もこんなにケバケバしているのですね
いつもショップでツヤツヤに磨かれた商品しか見ていなかったので、
雉子舎の職人さんのレベルの高さを思い知らされました

 

DSC_6302
こんなに大きな裂け目の入った板材も、
雉子舎の職人さんにかかれば素敵なテーブルに変身しちゃいます!
山ほどあった板材も、社長と職人さんの二人がかりでやっつけました!

 

DSC_6320

 

今日はまだ風があったのでよかったものの…
カンカン照りの日は地獄です…
ありがとうございました!

 

sin

お盆営業日のお知らせ

DSC_6236

雉子舎でございます~

 

夏っぽい写真を撮りに外へ出ましたら青空が出ているんですよ
気持ちいいな~なんて思っていましたが
すごく近くで雷のゴロゴロが聞こえるんですよね
山って不思議ですね

そんなことはさておいて
夏です!
夏休みです!
お盆休みのお知らせです!
丹生川町 大萱(にゅうかわちょう おおがや)にある本社・工房は、

8/13、14、15、16

上記の4日間お盆休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
本町にあるショップ・雉子舎galleryは、お盆期間中も営業いたしております!
ぜひ遊びに来てくださいね!

 

また、ショップから程近い山桜神社では、毎年恒例の絵馬市も開催しております!
一枚ずつ心を込めて手描きされた絵馬が福を呼び込んでくれることでしょう(´∀`)
写真撮れてません!すみません!

たくさんのご来店心よりお待ちしております!

 

 

 

スタッフ:sin