一期一会。

人生の伴侶を求めるように
一生をともにすべく
家具を探していらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

先日、とても嬉しいお手紙をいただきました。

ケヤキの一枚板テーブルを納品させていただいたお客様からの
それはそれは丁寧な心のこもったお手紙。

テーブルを心から気に入ってくださったこと
テーブルが馴染んだ暮らしの風景
テーブルとなった木そのものへの愛情と敬意
作り手の腕と心に対しての敬意と感謝
一生使いつづけるおつもりでいてくださること

などなどが、通り一遍でない言葉の数々で綴られており
一同ホロッ。

ケヤキの一枚板を数年前から探されていたお客様。

旅の途中で偶然立ち寄られたギャラリーでの ほんの短いひとときに
ご購入をほぼ決められたことを
そのお手紙で明かしてくださいました。

これこそ、運命の出逢いなのでしょうか。

人と家具との出逢い。
作る側と使ってくださる方との出逢い。
これら素晴らしい「一期一会」が生まれることを信じて
これからも真摯なものづくりを続けます。。。

 

IMG_3424

 

tag.

GW続行中・・・人も木も。

カレンダー上は平日の昨日今日も
まだまだ世の中は休日モード♪

職人さんたちが振替休日をとっており
機械の音があまりしない今日の工房。IMG_3157
町なかのにぎわいとは対照的な丹生川エリアは
別世界にいるような静けさが漂っています。

遠く田んぼや畑を起こし始めた重機の音が山々にこだまし、
小鳥のさえずりも際立って聞こえ
ちらほら仕事するスタッフも、なんとなくまったりモード。。。
IMG_2873
玄関脇の軒下には、
出番を待つ板たちが
爽風のなか  しばしの休息。。。

自然のなかで天然乾燥。
その後機械に入れて人工乾燥。
ふたつの乾燥を終えて水分が抜け
ようやくテーブルへの加工が始まる板たち。

それでも曲がったり狂ったり。
だからテーブルになるまでの作業では、
反り止めを施すなどの工夫が必須です。

切られてなお、スライスされてなお
「動く」「あばれる」
と表現される 木の力強さ。

家具となっても“生きつづける”木だからこそ
長い歴史を刻んでゆけるのでしょう。

tag.

限定クラフト♪

ゴールデンウィーク真っ只中★

お天気も上々の今日は
おもてを歩くと汗ばむくらいの陽気。
ギャラリーにおいでくださるお客様の服装も
だいぶ軽やかになりました。

今年に入ってから
お客様の半数以上が外国の方に
なっていることに驚きましたが、
今日のお客様はほとんどが日本人の方。
そうか、ゴールデンウィークは
日本だけのものだったっけと
今さらのように気づきました(笑)。

さてこれは、雉子舎の定番商品「コースター」♪
IMG_3126
・・・ではなく、実は やや大きめサイズ。

いつものコースターと比べても、この通り。
IMG_3127

実は、あるお客様のご希望でお作りした時に
少しだけ多めに作ったモノ。
カップやグラスというよりは、
花瓶や壺を置いたりするといいかな。と。
裏も滑らないように「バンポン」をつけてあります。
IMG_3129

個数限定で、ギャラリーにて販売中!
なくなったらおしまい★

この機会にご覧においでください。

~スプリングセールも実施中~

tag.