春風。。。

お天気のいい日は
工房のなかにいるより おもてに出たほうがあたたかい♪

雪の消えた地面には、ふきの花が咲いてます。
咲く前は美味しいふきのとう(笑)、
咲くと、こんなにかわいい花。
ふきの花

この小さな黄緑色が出てくると
枯葉色した大地が一気に明るくなるんです。

正面の駐車スペースには
そよ風がネコヤナギの穂をなでて……。
ねこやなぎ

作業場も閉め切っていた窓を開けて
心地よい風を取り入れています。

木に触れることは、自然に触れること。
その自然が今、最も心地よい。
大地につながる仕事の喜びを
スタッフ皆が カラダでココロで実感する季節。

ゴールデンウィークが始まりました。
景色も気候も最高にすばらしい
春本番の高山です。

tag.

サクラサク♪

飛騨高山に、ようやくお花見シーズンが到来しました。

IMG_2951

 

春風が気持ちよい宮川沿い。
晴天に恵まれた週末は、中橋近くにたくさんの人が繰り出し
これぞ日本! という風景を楽しんでいました。

IMG_2966

 

春の遅い飛騨は、桜と一緒に他の花々も咲き競い、
まさに百花繚乱◎

新緑も一緒に萌えはじめて
心浮き立つ季節が いよいよ始まります♪

雉子舎ギャラリーでは、<スプリングセール>実施中★
ぜひ、春の飛騨へお越しください。

IMG_2953

tag.

春の高山祭

雪が消え 大気がゆるむ頃、
里で、街中で、連日聞こえてくる笛太鼓。
お囃子の練習がそこここで始まると
冬が終わったぁ……と、飛騨に解放感があふれます。

そして、いよいよ昨日・今日は山王祭り。春の高山祭です。

IMG_2929

街全体がソワソワした雰囲気に包まれ
全国から海外からの観光客で賑わうこの日。

本町のギャラリーも開店。
たくさんのお客様が入れ替わり立ち替わり訪れてくださいます。

が、今年はあいにくの雨降り--。
1日目の御巡幸や屋台の曳き揃え、夜祭も中止。。。
からくりはそれぞれ屋台蔵のなかで奉納されました。

とはいえ、祭りの風情は衰えません。

お旅所では、おごそかに神事が執り行われ
ootabi

夕闇のなか、提灯の灯りがにじむような情感を漂わせます。
これがたまらなく素敵なんです♪

cchochi

 

そして今朝も。

雨は無情に降り続き。。。
準備しつつ待機中のからくり屋台。
「雨、やまないかなぁ」
空を見上げるお人形のせつない声が聞こえてきそうでした。

IMG_2902

 

そんな願いが通じたのか
昼下がりには、ななんと奇跡的な晴れ間が!

IMG_2914

お囃子に誘われて通りに出ると
御神輿が、屋台が、お天道様の下できらびやかに誇らしげに繰り出し
獅子舞が水を得た魚のように躍動しています。
待ってました★☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高山のランドマーク「中橋」の傍らで
ようやく桜色に萌え出した木々。
IMG_2904

 

お花見シーズンは これから。
お祭りが明ける頃、
最高に素晴らしい季節が いよいよ始まります。

tag.

なにに 使うのでしょ?

長野のお寺さんよりご注文いただいた
六角形の台。

六角台 1個

ひとかかえほどの大きさで、
レッドオークの表面を着色して仕上げてあります。

落ち着いた色調に、濃く現われた木目。
とても重厚なたたずまいで
どのようにお使いいただけるか……想像も楽し。

六角台 2個

納品にお伺いしたスタッフによると--。

本堂の祭壇を正面に、ご住職のお席の左右へ配置され……

上に同じく六角形の立派なお座布団が乗り
ひとつはその上に大きな鈴(りん)が。
もうひとつには木魚が置かれたそうです。

ちなみにご住職のお席用には
特注品の肘無しモーリー一人掛けも
納品させていただきました。

大切な日々のお勤めに
末永く役立ってくれますよう。

tag.

今日から 4月。

春の工房

高山は里の雪もだいぶ融け すっかり春らしくなりました。

 

工房のまわりでは
寒の戻りで雪が積もった梢に 力強い息吹が ♪

息吹

 

冬の間大活躍した薪ストーブも
先週からは 火が入ったり入らなかったり。

屋根近くには小鳥が巣作りに来たのか
事務所にいると 、元気なさえずりが すぐそこに聞こえます。

 

始まりの季節。
いろんな出逢いがあったり
新しいことにチャレンジしたり
身も心もエンジンがかかりますね!

雪雲の消えたすがすがしい空のように
雉子舎もあらたな気持ちで進んでまいります。

春の気配漂う工房から
しばらくぶりの雉子舎だよりでした。

tag.

雪の梢