「自分で使う家具」展

ここ2週間、各地で催される展示会にむけて準備に大忙しの工房です。

大きな家具を、もっと大きなダンボールやエアキャップで梱包するので、二階の事務スペースはほとんど引越し屋さんの様相を呈しています。

工房にはクーラーがないので(エコ!)、みなさん汗だくで作業をしてます。

展示会準備

おつかれさま!

※ ※ ※

そんな中、17日から松屋銀座 でデザイン家具の展示会が始まりました。

岐阜県オリベデザインセンター飛騨家具プロジェクト「6人のデザイナーが作る" 自分で使う家具"展」

デザインギャラリー

家具工房雉子舎は、

・松永真さんデザインの「私の踏み台

・佐藤卓さんデザインの「カマチスツール

を出展しています。

どちらも自信作です。

特にカマチスツールは、天然木のカタマリを大きなろくろで挽いて

成形してあります。

完成品を運んで設置してきましたが、職人が手作業で丁寧に挽くと、

木のカタマリはこんな気持ちのいい家具に生まれ変わるんだ、と驚きました。

特に手触りがすばらしいです。

というか、すごいです!!

ぜひ実物でお確かめ下さい。

個人的にはヤマザクラとセンがおすすめです。

家具は感触も大切なんですね。

会場でみなさんニコニコしながら撫でているのを見ながらそんなことを感じました。

会期は8/11までです。(地図はこちら

せひ一度お越し下さい。

オリベ展示会

(営業部 くもで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)